2017年2月 8日 (水)

女子ひとり旅 海外 おすすめ!海外エリア10選!!

女ひとり旅におすすめ海外エリア10選!!

女性の一人旅におすすめ海外エリアをご紹介!
一人でも気軽に入れるカフェやパブ、博物館や美術館が好きな方にはヨーロッパがおすすめ!
自分へのご褒美にバリ島でビーチやスパで心も身体もリフレッシュする癒しの旅はいかがでしょうか。

【アメリカ】

ニューヨーク

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約13時間
【空港】ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク州ニューヨーク市)/
ニューアーク・リバティー国際空港(ニュージャージー州ニューアーク市)
主な移動手段
 地下鉄・タクシー・バス
公用語
 英語

一人でも見て回れる観光名所が盛りだくさん!映画やテレビでもお馴染みの「自由の女神」「セントラルパーク」や「ブルックリン橋」を一度は実物を拝見してみては?ブロードウェイのミュージカルも見逃せません。中華街やコリアタウンなど様々な文化で活気溢れている街なので、一人でも飽きません。



【インドネシア】

バリ島

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約7時間半
【空港】デンパサールングラライ国際空港(バリ島デンパサール)
主な移動手段
バス・タクシー・カーチャーター
公用語
インドネシア語

ある女性が自分探しの旅へ出かける小説で旅先のひとつとして登場するバリ島。映画にもなったこの作品がきっかけでバリ島へ行きたくなったという女性も。芸術や伝統文化を楽しみたい方はウブドがおすすめです。バリ絵画や舞踊公演も楽しめ、棚田で有名な「テガララン」も見どころです。ビーチリゾートなので一人でのんびりする過ごし方も。ビーチやスパで心も身体もリセットできるのでちょっぴり贅沢な自分へのご褒美にいかがでしょう?




【タイ】

バンコク

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約7時間
【空港】スワンナプーム国際空港(サムットプラーカーン県バーンプリー郡)
主な移動手段
カイトレイン(鉄道)・メトロ(地下鉄)・バス・タクシー・トゥクトゥク(三輪タクシー)・ボート
公用語
タイ語

東南アジアの人気急上昇の旅行先タイの首都バンコクも一人で楽しめます。バンコクと言えば寺院巡りが人気です。「ワット・シーラッタナーサーサダーラーム」は有名なエメラルド仏があり、「エメラルド寺院」としても知られています。寺院以外には「ジム・トンプソンの家」も人気観光スポット。タイシルクを世界に広めたアメリカの実業家が昔住んでおり今では博物館としてオープンしている。




【台湾】

台北

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約4時間
【空港】台湾桃園国際空港(桃園市大園区)/台北松山空港(台北市松山区)
主な移動手段
メトロ(地下鉄)・バス・タクシー
公用語
中国語・台湾語

女子旅先として人気な台北。日本からの旅行客が多いため、現地の人も日本人に慣れており、日本語も通じるので一人でも安心です。マンゴーアイス、小龍包やB級グルメをナイトマーケットで堪能できるのでグルメ好きは行くべき海外都市です。食事後に休んでからマッサージ店で身体をほぐしてリラックスするのもおすすめです。






【デンマーク】

コペンハーゲン

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約12時間
【空港】コペンハーゲン空港(トーンビュー)
主な移動手段
メトロ(地下鉄)・S-tog(列車)・自転車・バス・ボート
公用語
デンマーク語(英語も通じることが多い)

美しい建築物や街並みで知られているコペンハーゲン。ウォーターフロントにカフェ、レストランなどカラフルな建物が並ぶニューハウンエリアが人気観光スポットのひとつです。その他には「ローゼンボー城」がおすすめです。天気が良ければ庭園でくつろぐ過ごし方もありますが、城の地下にある宝物館は必見です。




【オーストラリア】

メルボルン

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約10時間
【空港】メルボルン空港(タラマリン地区)
主な移動手段
電車・トラム(路面電車)・バス
公用語
英語

オーストラリアの南東に位置するメルボルン。ゆっくりしたい方にはカラフルなビーチボックスで有名な「ブライトンビーチ」がおすすめです。カフェやライブ・ミュージックで賑やかな「ブランズウィックストリート」も人気。アート・ギャラリーやバーもありショッピングも出来るので退屈しません。



【オランダ】

アムステルダム

アクセス(東京発)
【直行便】
【所要時間】約12時間
【空港】アムステルダム・スキポール空港(北ホラント州ハーレマーメール)
主な移動手段
トラム(路面電車)・メトロ・バス・フェリー・自転車
公用語
オランダ語(英語も通じることが多い)

アムステルダムは安全な都市として世界に知られているので女性一人旅でも安心して行ける旅行先として人気です。「アムステルダム国立美術館」を始め、複数の美術館や博物館が人気観光スポット。アートに興味がある方は「ゴッホ美術館」、歴史に触れたい方には「アンネ・フランクの家」、お酒好きにはビールの博物館がおすすめ!



【アイルランド】

ダブリン

アクセス(東京発)
【乗り継ぎ便】主な乗り継ぎ地:ロンドン・アムステルダムなどヨーロッパ都市
【所要時間】約16時間
【空港】ダブリン空港(ダブリン)
主な移動手段
バス・ルアス(路面電車)・タクシー
公用語
アイルランド語(英語も通じることが多い)

アイルランドと言えばビールやお酒!テンプルバーエリアのパブが観光客に人気ですが、ビール好きには「ギネス・ストアハウス」がおすすめです。「ギネス・ストアハウス」の展望台で街を見渡しながビールを楽しめます。歴史好きが見逃せないおすすめスポットは「キルメイナム刑務所」。アイルランドの歴史的建物のひとつで、毎日ツアーが売り切れるほどの人気なので早めに行く事をおすすめします。



【ドイツ】

ベルリン

アクセス(東京発)
【乗り継ぎ便】主な乗り継ぎ地:ヘルシンキ・ロンドンなどヨーロッパ都市
【所要時間】約14時間
【空港】ベルリン・テーゲル空港(ベルリン・ライニッケンドルフ区)
主な移動手段
Uバーン(地下鉄)・Sバーン(鉄道)・バス・トラム(路面電車)・自転車・フェリー
公用語
ドイツ語(英語も通じることが多い)

ベルリンを訪れるのであれば「ベルリンの壁」を一目見るべき!壁の一部「イーストサイド・ギャラリー」はアートで有名です。壁の開放後の90年代に世界中のアーティストが壁に作品を残しています。芸術に興味がある方は世界遺産にもなっている「ムゼウムスインゼル(博物館島)」がおすすめです。5つの博物館・美術館で構成されてるので見ごたえあり!



【アイスランド】

レイキャヴィーク

アクセス(東京発)
【乗り継ぎ便】主な乗り継ぎ地:コペンハーゲン・アムステルダム・ヘルシンキなどヨーロッパ都市
【所要時間】約16時間
【空港】ケプラヴィーク国際空港(ケプラヴィーク市)
主な移動手段
バス
公用語
アイスランド語(英語も通じることが多い)

アイスランドのレイキャネース半島に位置するレイキャヴィーク。観光名所と言えば街のシンボル的存在でもある「ハットルグリムス教会」。中の展望台から街を見渡せます。ショッピングを楽しむにはお店やカフェが並んでいる「ロイガヴェーグル通り」が人気です。レイキャビクから少し離れた世界的有名な温泉スポット「ブルー・ラグーン」にも立ち寄ってみては?




参照引用:楽天トラベル 女ひとり旅におすすめ海外エリア10選

http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/solo-trip-abroad/

2016年10月 2日 (日)

女ひとり旅、海外行くならおすすめはここ!

女ひとり旅 おすすめ 海外!

この国はまさに今おすすめ中のおすすめ!
それが!カンボジアです!!
27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2015~2016 (地球の歩き方aruco)
27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2015~2016 (地球の歩き方aruco)
カンボジア伝統の医療を取り入れたスパ!起源はアーユルヴェーダに精通するという・・・ これがホントに気持ちいい♪
ハーブを使ったスパ、手作りハーブせっけん作り、食事、よもぎ蒸しなど盛りだくさんの4日間!
カンボジアには多数のパワースポットがあり、アンコールワットもそのひとつ!!
朝のアンコールワットは清廉・・・その中での超神秘的なヨガ体験♪
プール付きリゾートホテルで、日常から抜け出し、南国の極上リラックス!
カンボジアはあらゆる面で日本の貢献度が高いので
親日だと思いました。
知り合ったカンボジア人が
「カンボジア人はみんな日本に感謝してる」
と言ってくれました。
嬉しかったです。

こちら! ⇒ 

心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット



癒されたい女子にぴったり・・・

2016年9月24日 (土)

女子旅 おすすめ 海外で人気な国がココ!

女子旅 おすすめ 海外!

この国を外しては女子旅好きとは言えません・・・
そう!カンボジアです!!

トラベルデイズ アンコール・ワット カンボジア (旅行ガイド)
トラベルデイズ アンコール・ワット カンボジア (旅行ガイド)

起源はアーユルヴェーダに精通するカンボジア伝統の医療を取り入れたスパが最高に気持ちいい♪
ハーブを使ったスパ、よもぎ蒸し、食事、手作りハーブせっけん作りなど盛りだくさんの4日間!
アンコールワットをはじめ、多数のパワースポットを巡る旅!
朝焼けのアンコールワットを背景に超神秘的なヨガ体験♪
プール付きのリゾートホテルで日常から抜け出し、南国の極上リラックス!


カンボジアはあらゆる面で日本の貢献度が高いので
親日だと思いました。
知り合ったカンボジア人が
「カンボジア人はみんな日本に感謝してる」
と言ってくれました。
嬉しかったです。

こちら! ⇒ 

心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット



(*´ω`*)はぁ~癒やしだわ・・・・

女子旅おすすめ海外!

  • お気に入りに追加!

  • ココに決まり!

    心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット
フォト

ランキング参加しました♪

  • 今、何位でしょう?(-ω☆)キラリ
    リンクリックブログランキング

    ブログランキング

無料ブログはココログ